02. 7月 2012 · [開発日記]2日目:Kitchen Sinkを動かす はコメントを受け付けていません。 · Categories: アプリ開発 · Tags:

Kitchen Sink

・・・さて、1日目にして挫折しかけていたTitanium Mobileですが。セミナーに出席した際に、「インストールするのが一番の壁」ってホントそうです。

Kitchen Sinkを動かすことにしてみましたが、如何せん、説明しているブログを探しても細かい手順は省かれていたり、メニューの名称が違っていたりと、自分にとっちゃ手探り状態。

しかもAppceraratorのDashboardの、Importing Sample Projectsを見ようとしてもerrorとか。?

まあ、それで数日間ほっといたわけですが。気を取り直して、片っ端から色々やってみることにした。

githubからKitchen Sinkのzipはダウンロードできたので、それを解凍してアプリケーション>Titanium Studio内に移動。

Tiのメニューで、File>Import…を選択。そしてここで悩む。何を選んだらいいのかわからない!
すでにある程度完成されてるProjectだろう…ってことで、下記を選んでみた。(Skitchすげー!)

次にBrowse…でさっき解凍したzipデータのフォルダを選択。
Use imported project name にチェックが入っていればProject nameは自動で入る。?

したら Finish!数秒で入りました。これでKitchen Sinkのインストールは完了…の、はず。

次に、インストールしたものをどうやって動かすのかがわからない。本読めば解決できることでしたらゴメンナサイ。(バージョンの違いに泣きそうなので買ってない)(異端であることは認めよう)(だからこうやって苦労している)

プロジェクトを選んで、Runのアイコンからエミュレータを選べば動きました。色々エラーっぽいの出るけど、動いているので気にしない。ちなみにAndroidは起動完了までにある程度時間かかります。

最初に出てくるnoticeは「商品としてそのまま使うのはやめてね」ってことだったかと。詳しい内容はVisit docで確認できますが…英語…

ひとまず、動くところまではいきました。よし!

23. 6月 2012 · [開発日記]1日目:Titanium Mobileをインストール はコメントを受け付けていません。 · Categories: アプリ開発 · Tags:

そうそう、Google日本語入力システムがものすごく使いやすくてビックリ。これは確かに戻れない…!ことえりから置き換えました。F10 で半角英数字への変換をよく使うので、キーの設定を若干行ったものの、日本語入力でもちゃんと変換候補を出してくれるので必要ないくらい。

そして電源ケーブルがこうやって巻き取りできることを知って、また好きになった。電源ケーブルってケースに同梱して持ち運ぶものなのかしら。

さて、前日にコケたTiのインストール。

Appceraratorのサイトにはすでに登録済みなので、いつでもダウンロードは出来るのだけど、どうやらネットの環境が途切れやすかったことが原因だったらしく、次の日にはさくっとダウンロードできた。といっても数分かかったけれど。

Xcodeについても中断したものを一度削除して、もう一度ダウンロードすることで完了。

そしてインストール……

ちょっと前にセミナーに出席してからTiのことを知ったのだけど、とにかくこのインストールが一番の壁なんだとか。ただ、その時は1.6で、今は2.0.2。何だかんだで面倒くさい事は否めないけれど、その時よりはずっと楽にインストールできたと思う。

そして次はKitchen Sinkを入れよう。何が大変って、全部英語だから何をしたらいいのかすぐにわからないんだよね。これから慣れてく。

今回開発しようと思っているアプリの元として、TwitterのAPI動かすのと、広告絡みと、音声認識あたりを確認しておく。

今は小説書いたりTRPGしたり仕事のPHPいじったりとやりたいことが色々あるので、ゆっくりやっていこう。