まちキャン市民プロデュース講座はい、ごめんください。

長岡のまちなかキャンパス長岡で開催される市民プロデュース講座に応募してみたところ無事採用され、まちなかキャンパスのサイトに掲載されていました(^_^)/

参考:ホームページの底力を引き出す、コツとココロのワークショップ|市民プロデュース講座

市民プロデュース講座は、

市民の皆さんが、技術や知識、経験を活かした講座を企画し、運営するものです。
(by まちなかキャンパスホームページ)

ということで、非営利の活動です(ただし参加は有料・1コマ200円)ので、小杉個人としての参加です。

それでもやるからには楽しくやりたいなと思い、座学よりも手を動かしてもらうことを考えています。ただ、1コマの時間が非常に短いので、どこまでやれるかは私自身も未知の領域・・・コアの部分は押さえつつ、あまり欲張らないようにしたいですね。

ホームページの作成講座は今までも多いのですが、今回はパソコンから離れた(4回目くらいからやっと出てくる)ところの「活用基礎講座」になります。

申込は8月12日から受付、電話でもOKとのことですので、興味のある方は顔出してみてくださいね〜

icon_user_manはい、ごめんください。

「ウェブ解析」と言っても前提にあるのは顧客志向なので、それを提供側がしっかり理解するためにとても有用な考え方がコミュニケーションデザインですが、その中でも「コンセプトダイアグラム」が非常にわかりやすいので、今度ワークショップとしてやってみたいと思います。

そもそもコンセプトダイアグラムというのは、ホームページのコンセプトを図解で理解するための手法で、日本では清水誠さんが主に提唱しています。

参考:コンセプトダイアグラムとは :: 「清水 誠」公式サイト

上級ウェブ解析士の講座にも出てきます。
ということで、ワークショップに参加された方のレビューなども含めた参考ページをメモ。

コンセプトダイアグラムの描き方 :: 「清水 誠」公式サイト

「UX流アナリティクスとは?」セミナーで、C班が作ったコンセプトダイアグラムの作り方 | インフォバーンKYOTOブログ‐見習い小僧がお届けします。‐

【セミナーレポート】図解で考える顧客視点のウェブ解析設計(コンセプトダイアグラム) | SEO Imagination!ブログ

コンセプトダイアグラムで考える、サイトUX | コンテンツ・アナリティクスメモ

アクセス解析新手法「コンセプトダイアグラム」とは? サイトの全体像を可視化して知るべき指標を知る【レポート】 | Web担当者Forum

ウェブ解析を行なう前の基礎的な内容として、推進していきますよ〜。

WordPress › Improved Page Permalinks « WordPress Plugins

はい、ごめんください。

WordPressで「ページの」パーマリンクを変更したい場合は、「.html on PAGES」を使っていたのですが、ページの構造が複雑になってくると、親ページはスラッシュ(/)で終わらせて、子ページは .html で終わらせたい、という要望が出てきます。従来のホームページのURLを変えたくない場合などには頻出するのでしょうかね。

そんな時に救世主になった(と言うより単純に私が知らなかっただけ)プラグインがありました。

WordPress › Improved Page Permalinks « WordPress Plugins

このプラグインの何が嬉しかったって、子ページがなくても親ページとみなし、スラッシュで終わらせることができる点です。つまり、スラッシュ(/)で終わらせるか「.html」をつけるかを設定することができるんですね。

特定のプラグインが重宝しているからといって、そればかりに束縛されるのは良くないと反省。

Anchorはい、ごめんください。
前に使ったことがあったのに忘れてしまって、使いたい時に使えなかったのでメモメモ。

WordPress 3.5 以降から、左側のメニューからリンクが消えました。

以前からリンクの機能を使っていて、バージョンアップされているかたは問題なく表示されていますが、新規でインストールすると消えています。

ちょっとしたバナーの管理とかしやすかったんですがね。

プラグインを使わなくても function.php に1行書けば一発 OK

リンク機能がなくなった!でもこのプラグインを入れればOK!というものはあります。それが Link Manager というプラグイン。
公式プラグインなので、検索してインストールすれば OK です。

ただ、プラグインのソースを見てみると・・・

link-manager.php in link-manager/trunk – WordPress Plugin Repository

・・・実質一行!!

というわけで、下記の一行を function.php に入れておくだけで、リンク機能を使うことができます。要するに、機能は存在しているものの、それを表示していないだけなのですね。

表示されていないということは、今後そのまま消滅する可能性があるとも言えます。その場合はカスタム投稿タイプを利用して、リンクを管理すると良いでしょう。

カスタム投稿タイプは難しそう…と敬遠している方は、これこそプラグインを使って管理すると良いでしょう。

WordPress › Custom Post Type UI « WordPress Plugins

私は他に投稿タイプを使う予定もなかったので、しばらくはリンクの機能を復活させて使います。

Money Holeはい、ごめんください。
先日税務相談に行ってきたので、その内容をまとめました。

税理士さんと直接話のできた良い機会で、私にとっては目から鱗がボロボロだったんですが、税理士さんにとってみたら「今までずっとサラリーマンやってきたんだから無理ないわよ〜」と何度も言われるほど、常識だったという話です。

誰かの常識は、誰かにとっては価値があるもの、という典型例ですので、知っている方にとっては「今更!?」という内容だと思いますが、もし起業を考えている方の参考になれば幸いです。

ちなみに私は経理に関して、まったくのド素人(以前は「償却」や「控除」の意味もよく理解できてなかった)でした。そんな私でも起業できるんですから、すごい世の中ですねえ。

そもそもの「経費」の考え方

いくらドシロウトの私でも、さすがに 売上 ‐ 経費 = 利益 という式は知っています。

給料は経費になりますが、個人事業主は給料という概念がないんですよね。
事業のお金を個人的に使いたい場合は「事業主貸」となります。逆に、個人のお金を事業で使う場合には「事業主借」になります。利益が増えたら法人化して、給料という形で経費にすれば良いのでしょうが、まだまだ先の話です。

そんなわけで毎日の生活の中でどこまでが「経費」になるのか、フリーランスでは非常に曖昧です。

私の場合は事務所を借りることができたので、光熱水費は自宅と完全に分かれていますが、例えば、事務所のご近所さんに挨拶回りをした際に買ったお菓子などは経費になるのかな?という「なくてもなんとかなるんじゃないか?と思われる部分」がわかりませんでした。

結論は「事業を起こしたから掛かるもの」=「経費」という考えに

つまり、仕事でなくても掛かるものは経費にはならないというわけです。
例えば、下記は経費と考えられます。

  • 事務所に置いた観葉植物(事務所を借りなければ掛からない)
  • 事務所のご近所さんの挨拶回りに買った菓子折り(事務所を借りなければ掛からない)
  • 仕事のために着るスーツ(仕事のために使うわけです)
  • 昼時の商談をするために食べたランチ(仕事の話をするために食べてます)
  • 事業に関連する書籍(仕事のために買った本です)
  • インターネットや電話の通信費用(按分が必要になる場合もあります)

下の4つくらいが、ちょっと嬉しい部分じゃないかと。パワーランチって良いですね (*´ω`*)
ネット関係の仕事をしていると、通信費はほぼ経費として考えることができます。スマートフォンをプライベートで使うことがほとんどないと、もう100%としたいところですが、他人からしたら「いやいや、100%はないでしょ」と突っ込まれることがあり得るので、だいたい9割くらいで申告することが多いようです。

正直なところ、経費かどうかは自分しか判断できないということでした。そこは常識の範囲内で申告すればOKです。自分がこうです!と言い張っても、他人に「普通の人もやってるでしょ?」とツッコミが入らなければ経費と考えられますので、例えば、下記は経費と言うには無理があるものです。

  • 仕事するから使うようになった化粧品(毎日化粧するでしょ?)
  • 歩いて通うようになったので買ったシューズ(仕事でなくても履くでしょ?)
  • 事務所で食べるお昼ごはん(普通にみんな食べるでしょ?)

こうして見てみると、専業主婦でもやるものは経費にならないという判断基準が自分には一番合っているかもしれません。

赤字になると経営破綻の他に問題が?

Red post-it label, calculator and ballpen

売上より経費が高ければ、当然赤字となります。赤字になると何が悪いのかといえば、銀行からの融資が受けられなくなったりします(要するに信用問題ですね)。お金を借りているわけでもないので、他に何かリスクがあるのでしょうか?

ということを聞いたら、単純に「生活できないでしょ?会社続けていて大丈夫?お客さんにも迷惑かけると大変でしょ」という心配くらいだとか。結局、運転資金が底をついたら経営できなくなるので、事業をたたむしかない訳ですね。

毎月の経費がある程度落ち着いても前年度の所得税がドカーンとくるので、少なくとも最初の1年間の資金面は、かなり厳しくなります。でもそれはみんなが通る道と割りきって、個人事業主としては、赤い数字を見てもやる気(モチベーション)をずっと保っていられるかどうかが鍵になりそうです。

フリーランス1年目の節税?

そもそも、税金は「利益(=所得)」に掛かってくるものです。経費のほうが大きくなりがちな期間(開業したての1年間とか)は、節税よりも売上を上げることに注力しましょう。

利益が出た場合に考えるチェックポイントは以下のとおり。

  • 年間の利益が 38 万円以下だったら基礎控除で対応できる(税金かからない)
  • 年間の利益が 103 万円以下だったら基礎控除+青色申告で対応できる(税金かからない)

「控除」= いわゆる「所得控除」のこと

所得の年間総額から定額を所得税や住民税の対象外にできる = 所得の一部に税金がかからないことです。

基礎控除は、青色でも白色でも年末に確定申告を行えば、38 万円が控除されます。
プラス、青色申告(複式簿記)で申告すれば、65 万円が控除されます。

つまり、1年間の利益が 103 万円までは、所得に対する税金はかかりません。

「償却」= いわゆる「減価償却」のこと

長期に利用できる設備(≒資産)の費用を分割して経費とすることです。決まった期間+割合で計上する場合と、変動する割合で計上する場合があります。

開業費(開業準備費用)は償却できるということを初めて知りました(開業費=今後仕事をしていくにあたって必要な経費=長期に利用するためにかかるお金 と判断)ので、償却して調整することができるわけですね。

例えば、開業費として50万かかったとして、それ以外の経費で考えてみましょう。

  • 利益が 103 万円だった → 今年は開業費を償却しないで持ち越し
  • 利益が 153 万円だった →  開業費 50 万円を経費として換算 = 課税されない
  • 利益が 123 万円だった → 今年は 20 万円を償却 = 課税されない

償却期間は原則として5年以内です。20万→15万→10万→5万 とすれば4年で償却できますね。

ウェブ関係で起業したいと考えている方へ

ざっくりとで良いので、年間の事業計画書を作ってみてください。せめてこれくらいはできないと、後が大変です。

収入の項目として、どんなものがあるか。できるだけ確度の高いものを意識してください。そして、支出の項目も出来る限り挙げてみてください。だいたいは下記のようなものがあります。

  • 事務所等賃貸費用(借りる場合)
  • 光熱水費(自宅の場合は現状からどれくらい使うか考える)
  • 通信費(仕事で使う分の割合も把握)
  • 交通費(駐車料金も馬鹿になりません)
  • 印刷費用
  • レンタルサーバー料
  • 会場費(会場を借りて何かする場合)
  • 広告費(チラシやプレスリリースにどれくらいかかるか?)
  • 書籍・ソフト購入費用(必要毎月購読するものとか、必要になりそうなものなど)
  • 会費(有料会員の会費など)
  • 開業費(備品を揃えるためのもの)

経費としては掛からないけれど、把握しておきたい出費は下記のようなものがあります。

  • 健康保険料
  • 所得税(前年の所得で計算されます)
  • 医療費(持病がある人は特に)
  • 食費等の個人的な出費(仕事始めると意外と盲点です)

あと、自社サイトに手を掛けるためなどの内製(持ち出し)工数も把握しておくといいですよ。

こうやって出すもの出して眺めた時に、利益の目処が立たない場合は、焦ることはないんじゃないかと思います。気持ちが強いなら、今いる会社を説得するという手もあります。逆に説得できるくらいのスキルがつけば、営業活動も楽になるのではないでしょうか。

なんだかんだ言っても、「縁」だと思う

私の営業活動範囲はまだまだ狭いですが、色々な人とつながることで徐々に広がっています。ありがたいことです。こういう「縁」があることもひとつのタイミングを測るものではないでしょうか。自分一人でできることなんて、大したことないですからね。

お金の事は、必要な事は知っておくべき事として。先に挙げた計画の「方向性」(だからザックリで良い)を確認しながら、儲けてやる!と考えるよりも、どんどん活動していこう!と考えると、自然と仲間が増えていって、自分がやるべきことややりたいことが明確になります。活動の中で計画を修正するのも十分アリでしょう。

やらないとわからなかったところも多いです。そしてまだまだ知らないことも多いです。今まで苦手意識で手を出していなかったことを、必要に迫られたら何とかなると知って、むしろ仕事以外の新しいことを知るのが楽しい毎日です。簿記って取っておいて損はない資格かも。

上記の内容が間違っている、こうするといいよ、というご指摘は、ぜひコメント欄にお願いします。

コスギスロゴ

はい、ごめんください。
今日は娘の運動会で会場係をやっていました。午前中だけで終わったんですが、普段インドアな人間が炎天下に出るとそれだけでHPがじりじり減っていくのを実感しました。

さて、今回はおしらせと独り言のみです。

独立しました

5月31日、これまでお世話になっていた会社を辞めました。

大学卒業と同時に入社させていただき、独学で学んでいたサイト制作に携わり、デザインや開発、ディレクションなども経験させていただきました。お客さんにも目をかけていただきました。その間に結婚し、引越しし、2回の産休・育休をもらって仕事できていたので、本当にありがたい職場でした。

6月1日から、個人事業主として、フリーランスのウェブ解析士として独立することになりました。

屋号は「コスギス」です(初見の人は、(変な名前…)と顔に書いてあるのがわかります。わかってます)。夜になってしまいましたが、6月1日にサイトも公開しました。

ウェブコンサルティング&デザイン◇コスギス
http://kosgis.com

理由は、ウェブ解析が本当に面白かったから

ウェブ解析を学ぶにつれて、いつの頃からかもやもやしていたものがどんどん晴れていくのがわかって、自分では苦手分野だと思っていたことが、実はすごく楽しいことに気がつきました。

楽しいからという勢いだけで東京まで行って受けた上級の講師は初級にもお世話になった方で、色々な話を聞いた中には、「ウェブ解析だけじゃ食っていけないよ」というリアルな話もありました。需要と収入と工数のバランスが悪いからという話を聞いていたので、私としても独立する気持ちは微塵もありませんでした。

ですが、初級と上級で受けた内容をうまく活かすことができず、ここで溜まったフラストレーションがマスター講座に進ませました。あそこまで勉強したのは受験勉強以来でしたね。リポDが効かなくなったり、DVDを睡眠学習したり、疲労のピークでヘルペスに悩まされたり、合格したら一気に疲れが出て寝込んだり、色々な意味で貴重な体験でした。

マスター資格を取ると、認定講座と試験を行うことができます。
教育大学を出ても教師の道には進まなかった私ですが、ここで「先生」になることを選んだのは偶然ではなかったのかなと思います。

しばらくブログも継続します

このブログはしばらく継続しますが、残しておくという方に近くなるかと思います。コスギスの方をウェブ解析のモデルケースにするという目標もあるので、更新はそっちのほうが増えることになりますが、しばらくは様子を見ながら統廃合を考えます。

それでは改めて、今後ともよろしくお願いします。

事務所を借りることができたので、いいなと思ったアイテム

↓複合機って便利ですな!FAXは固定電話回線必要なのでなくてもOK

↓掃除機はサイクロンのほうが手入れが簡単な気がする。

↓パーテションってこの程度でも良くないです?

↓あとはこんなタイルカーペット。ロゴの色+白で市松模様にしたい(*´ω`*)

14. 5月 2013 · 1 comment · Categories: WEB制作 · Tags: ,

ペンギン。はい、ごめんください。
半徹夜状態でSEOの大先生方のやり取りを見てて、wktkしてたので、勢いで記事を書きました。

米Google Matt Cutts、Google 検索アルゴリズムの変更計画の詳細を語る::SEM R (#SEMR)

今後行われるグーグルの検索アルゴリズムの大きな変更(ペンギン・アップデート)は、主に「スパムサイトを駆逐するよ」的な害虫駆除のような印象が強かったので、まあ別に驚くこともないかなと思っていました。

ただ、ユーザーとしていつもの検索画面が変わる部分があったので、メモ。

図らずして記事広告になっていないか見なおそう

記事広告のことをアドバトリアルって言うんですね。ラジオCMでは一般的だなあと思ったので、ちょっとネットとのギャップを感じました。
要するに「ステマ記事」がコレに該当するのでは?と思いまして。その辺ロックオンされたら大変じゃないの?それに近いことをやっている場合も注意しておくことにこしたことはありません。好意で書いた紹介記事がステマと思われたら…困りますね。

ただ、このアドバトリアルの排除は、メディアがメディアとしての健全性を保つためというのが主目的のようなので、一般サイトにも影響すると断定はできません。

それでも対処方法を知って先に手を打っておくことができるなら、それに越したことはないと。

  • PageRank を渡さないようにする(アンカータグに rel=”nofollow” を入れる)
  • 訪問者にそれが広告であることを明示する

この2点に注意しましょう。
ページランクを渡さないようにするというのは、高い方から低い方へ流れる影響が強いので、逆だとあまり意味ないんじゃないかとも。大手メディアが「SEOに効果ある記事を書いてやるから金出しな」ってのを止める目的のようですね。

検索結果の1ページ目に”多様性”を持たせる

これが個人的に一番影響が大きと感じた内容でした。

検索者としては色々なページが見れるのが嬉しく、制作側としては「ああ、もう使えないよね、やっぱりね」というのが正直な感想です。
検索結果の1ページ目に、同じサイト内のページをたくさん表示できるようにすることで、閲覧者に訴求しやすくなっていたのが、基本的には1サイト1枠で、あとはまとめられるようです。
現在のフォーラムの検索結果みたいなものかな?と勝手に推測。

検索結果はフォーラムのようにまとまる?

オーソリティーサイトのことについても記載がありましたが、あくまで「個人的に注意したい」点は以上の2つです。

まあ要するに自分達のサービスや商品に自信がなければ、小手先のことやったって自滅するような時代です。もっと自信を持って地道に改善していくのが一番で、「急がばまわれ」って話です。
即効性を求めてお金を払う余裕があるなら、ランディングページ作ってリスティング広告に力を入れたほうが良いですね。

セミナーイメージはい、ごめんください。
普段インドアな人間にゴールデンウイークの遠出はこたえました…渋滞とか行列とかの待ち時間が。そして色々食べ過ぎて消化が追いつかないとか。その辺を散歩したり、公園でのんびりしている方がいいなあ。

さて、告知が遅くなってしまいましたが、下記の通り、新潟県は長岡市で無料セミナーを行ないます。主催はウェブ解析士協会の株式会社環様ですが、私も登壇させていただくことになりました。

【新潟開催】受注につなげる企業向けホームページ活用講座:初級編(個別相談付き) – ウェブ解析士認定講座・検定

私としては、ホームページを持っている中小企業の方に来ていただきたいような内容です。
日程が調整しにくいという意見もお聞きしているのですが、ぜひご都合をつけていただければ幸いです。(次回の反省にします…)

開催日 2013年5月20日(月)
時間 14:30~16:30 ※セミナー後、個別相談会を開催
会場 まちなかキャンパス501会議室
住所 〒940-0062 新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト4F
講師 江尻俊章(WACA一般社団法人ウェブ解析士協会 代表理事、株式会社環 代表取締役)
小杉聖(WACAウェブ解析士マスター)
定員 30名
参加費 無料
14:30~15:20 Webマーケティングで失敗しがちな5つのポイント(江尻・小杉)
・アクセス数は多ければいい?
・ホームページを作れば世界中から顧客が集まる?
・SEOではロングテール対策で売り上げのばす?
・リスティング広告で効率的な集客ができる?
・ソーシャルメディア活用が収益UPのカギ?
※質疑10分
15:20~15:30 休憩
15:30~16:30 企業の成果につなげるウェブ解析(小杉)
ウェブ解析士マスターの小杉さんから、参加者の皆様が日頃疑問に思っていること、
聞きたいことをベースに、一問一答形式でお答えします。
ウェブ解析士協会代表理事の江尻さんもアドバイスします。
16:30~ 個別相談会

ご相談の内容をお聞きしているので基本は事前申込制ですが、定員の余裕が十分あるので、直接お越しいただいてもよろしいかと思っています(その際は参加者確認のため名刺をご持参ください)。

普段疑問に思っていること、問題視しているほどでもないけど課題には感じていることなど、ウェブ解析に関することも、そうでないことも、ざっくばらんに聞いていただける場になっています。

お申込みは下記よりどうぞ。

【新潟開催】受注につなげる企業向けホームページ活用講座:初級編(個別相談付き) – ウェブ解析士認定講座・検定

マクロとミクロのレポート提出しましたはい、ごめんください。
無事に、新潟県初となるウェブ解析士マスターになることができました。というわけで、”雪国新潟のウェブ解析士” こと、ひじりです。
(もう雪国って時期でもないのですが)(今度は山菜ですYO)

安堵して疲れがどっと出たせいか、その日の夜から体調崩していたりしますが、寝込んでもいられません。今後はウェブ解析を広めていくべくネットでもリアルでも活動していきますので、ウェブ解析に興味を持たれたら、ぜひお声がけください。

4日目は、ウェブ解析士マスター講座の正念場

マスターの試験項目は、大きく2種類あります。ひとつは、レポート。

マクロ視点(いわゆるアクセス解析データ)からのレポートと、ミクロ視点(特定ユーザーの行動の分析結果)からのレポートです。
これは3日目までにがんばってきたものです。最初にマクロ、次にミクロ、そして初級の内容についてというこの試験課題の配分は、よく考えられているなあと感じました。重たいものから最初に行なって、追試があっても何とか対応できるようになっています。落とせば首が絞まることは変わらないのですがね…。

上級でレポートは作っていますが、ほとんどゼロから作ります。そうやって自分なりのスタイルを決めて、それがちゃんと通用するのか、クライアントさんにとって有益なものを作れるのか、という部分で判定されるので、「実務に即しているかどうか」に妥協が許されません。判定はすでにウェブ解析士マスターとして活躍されている方のコメントと、最終的には講師の判断となります。

私は1回ずつ落としているのですが、「もうちょっと具体的な施策の提案が欲しい」というのが主な理由でした。「これがこうなっている(現状分析)ので、こうしたらこれだけよくなります(課題と仮説)。だから来月はこういうことをしましょう(改善施策の提案)」の、最後が今ひとつ足りなかったと。「来月はこれこれこういう施策を行ないましょう」というくらい具体的にしたほうが良いわけですね。

レポートは2回目にしてなんとか合格。同期の受講生の皆さんのレポートも拝見しているので、今後も精進します。クライアントさんから「じゃあどうすればいいの?」と聞かれるようではまだまだです。ハイ。

ちなみに合格後は、他のマスター試験受講者のレポート採点に参加することができます。採点される側にいる時はテンパっていたことも、採点する側に立つと一気に視野が開ける不思議。余裕が出たせいか、「この分析結果ならこういう施策提案ができるな〜」などと考えるところもありました。

そして他の採点者の方のコメントも非常に参考になるものばかりで、思わぬ副産物を得ることができました。これはマスターにならないと得難い経験ですね。また、採点時に「次こそは合格してほしい」という思いを込めたアドバイスをするという大切さを知った事も、貴重な経験になりました。

もうひとつは、講師としてのロールプレイ

ホワイトボードイメージ写真そしてウェブ解析士マスターになると、初級と上級の認定講座を開いたり、規模も金額も内容も自由に決められるセミナーを開くことができます。そのための講師として問題ないか、姿勢や目線、説明の分かりやすさなどを、受講者視点でチェックされます。

試験はランダムに決められたページを実際に講習します。もちろん、どこが当てられるかはその時にならないとわかりません。講座を開催するわけですから、どこが当てられても大丈夫なようにしておく必要があるわけですが、カンペがあるといっても、初級に関しては30個くらいの用語の説明、上級に関しては2日分10時間以上の説明を把握しておくというのは、さすがに骨が折れました。

1日目に前に出た時は、緊張で手や身体は震えるわ、声はうわずるわ、普段のコミュ障が祟って本当に大丈夫なのかと凹みましたが、4日目は前に出ても臆することなく、自然に話すことができました。

今後セミナーや認定講座を行なっていくためには、何とか頑張って乗り越えなければならない壁だと息巻いていたのですが、気がついたら、前に出た時の視点が楽しく感じられるようになりました。そう、楽しめばいいんですよね。あとは経験。

そして、2013年3月期の東京講座受講生は、全員が見事合格できました。

ウェブ解析士マスターという資格を取って学んだこと

写真はセミナーのイメージです。これだけの人数でやったら楽しそうだな…!今までいくつものサイト制作に携わって来ましたが、正直、決定打に欠けているとずっと思ってたんです。

「できました」「更新方法はこれです」「弊社で更新も可能です」・・・まあ、やることはやってたんですが、何か違う。ホームページは営業マン、という言葉が大好きで「だから更新が必要ですよ!」・・・必要は必要なんですけどね、それだけじゃない。

なにか違う、それだけじゃない、というモヤモヤに答えを見出したのが「ウェブ解析士」という資格でした。

「ウェブ解析」という言葉を知って、全国統一試験のために東京から来られた(イケメン)後藤講師の初級を受講したのが始まりです。テキスト読み込んで、付箋貼って、蛍光ペンでマーカーつけて、大学時代に「お勉強」したことを懐かしく思いながら予習してました。
(ちょっと脱線しますが、学校の勉強ってこういう学習習慣つけるためとか、学ぶことが面白いって思う下地を養う意味ではすごく有用だと思うんで、独学力をつける授業があればいいのになー)

初級〜上級の講習内容についてはそれぞれレポートしています。

[WACA] 初級ウェブ解析士の講座を受けてきました
[WACA] 初級認定試験に合格しましたが認定受けずに上級目指します
[WACA] 上級ウェブ解析士の講座を受けてきました
[WACA] 上級ウェブ解析士の講座を受けてきました(2日目)

私がマスターまで進んだ理由が「初級の問題、どこを間違ったのかわかんないよ!」という(不純な)動機だったのですが、出題内容はシャッフルされているし、問題が改訂されたこともあって、どこを受けたかわからないため、疑問の解決はできませんでした。
でも、今後はそんな受講生のフォローもできるようなマスターとして、活動していきたいと思います。(ただ出題は完全ランダムなので、問題がわからないと答えようがないのは事実)

ウェブ解析士という資格は、持っているからスゴイとかそういうものではなく、ウェブ解析を総合的かつ体系的に学べるということが一番の醍醐味だと思っています。実務に使えるノウハウが満載なので。そのノウハウを使えるということを、第三者が認めたことで資格保持者と認定されているというだけで。だから資格にこだわらずに、効率よく学んだ内容をまずはセオリー通りに実務に活かして、その中で自分なりに揉んでいくというのが一番大切なところでしょう。

というわけで、今後は WordPress とウェブ解析の2つを軸に活動していきます。ウェブ解析と認定講座に関する内容は専用サイトを別途立ち上げ準備中です。本格始動は6月以降になりますが、5月中に新潟県の長岡市でオープンセミナーを開催します。
ウェブ解析士協会の代表理事、江尻さんと私のオープンセミナーになります。個別相談も受け付けている太っ腹企画なので、お近くの方はぜひ都合をつけてご参加ください。

【新潟開催】受注につなげる企業向けホームページ活用講座:初級編(個別相談付き) – ウェブ解析士認定講座・検定

inkscapeはい、ごめんください。
このブログは備忘録として使っているのですが、情報を発信するためのサイトを別途作成中です。そのためのロゴやらイラストやら作るためには、やっぱりベクタデータが扱いやすいんですよね。

でも、Adobe Illustrator は高くて手が出ない!という時に便利なのが、Inkscape。
イラレに慣れてしまうと若干使い勝手が違うので戸惑ってしまいますが、無料のソフトかつUSBにも入れて持ち運べるポータブル版もあるので、ちょっと作りたい時にオススメです。

Inkscape Portable(Windows版)をダウンロードしてみた

Inkscape 公式サイト
Inkscape 公式サイト(ダウンロードページ)

Windows 7/Vista/XP の portable というところからダウンロードして、インストール先をUSBなどにすると良いです。個人的にはレジストリを汚さないのが嬉しい。

is_install01

インストールする際に多言語オプションを求められますが、上図のようにチェックを入れておけば環境設定から日本語を選ぶことができます(2013年4月30日現在、ver 0.48.4)。

Inkscape の日本語化は設定してソフトを再起動するだけ

InkscapePortable.exe をダブルクリックすれば起動しますので、File -> Inkscape Preferences… (Shift+Ctrl+P) を開きます。

is_install02

左側から Interface を選び(下から4つめくらい)、右側の画面で Language を Japanese (ja) にします。あとはこの設定画面と Inkscape のウインドウをすべて閉じ、再度 Inkscape を起動してください。

Inkscape でいつも戸惑うのは、OK とか適用のボタンがないところなんですよね…(選んだ時点で適用されます)

Inkscape の日本語フォントを変更するよ

Inkscape を再起動して、日本語になったと喜んだのも束の間、インターフェイスのフォントが汚い!設定を弄る方法としては2通りあります。

インターフェイスの設定ファイルを変更する方法

1つめは、インターフェイスの設定ファイルを変更する方法。書体以外にも文字の大きさを変えたい場合にオススメです。

Inkscape の インストールフォルダ内の App\Inkscape\etc\gtk-2.0 を開きます。その中に gtkrc という拡張子なしのファイルがあるので、それをテキストエディタで開きます。

一番最後に、下記を追加してください。今回はメイリオ、8pt を指定しています。フォント名のあとの数字がフォントの大きさになります。8はやや小さめ。また、「MS UI Gothic」や「MS PGothic」も指定できますが、Windows7 ならメイリオで良いかと。

上書き保存したら Inkscape を再起動して、メニューのフォントが変わっていることを確認してください。

is_install06

書体の定義を変える方法

参考:InkscapeのUIフォントを直す – Weblog – hail2u.net

2つめは、フォントの定義を変える方法です。「sans」という枠にフォントの候補を設定します。CSS で言う font-family の指定に似ていますね。

Inkscape の インストールフォルダ内の App\Inkscape\etc\pango を開きます。その中に pango.aliases というファイルがありますので、テキストエディタで開きます。

に変更して保存、Inkscape を再起動してください。sans に segoe ui と meiryo を追加しただけです。

is_install05

英文フォントして segoe ui が優先され、日本語フォントはメイリオになります。メニューのショートカットのフォントで違いがよくわかるかと。

どちらもそんなに難しくはないので、お好きな設定をお選びください。ちなみに、両方やっても1つめの設定ファイルの方が優先されます。

それでは、素敵な Inkscape ライフを(^ω^)