雪国新潟のウェブ解析士です

2012年12月に、上級ウェブ解析士になりました。
2013年4月に、晴れて新潟県初のウェブ解析士マスターとなりました。

ウェブ解析は アクセス解析や関連するデータからお客様のニーズを把握して、マーケティングやビジネスの改善を繰り返し、事業の成果に貢献すること です。

何やら太字の部分にカタイ単語が並んでいたので、思わず読み飛ばしちゃった方にもう一度。

「ホームページは何のために作るんですか?」ということをよく話し合って、
「きっとお客様はこういうこと求めてますね」という声なき声をアクセス解析のデータから読み取って、
「じゃあこういうことしたら喜ばれるんじゃないですか?」というご提案をしますので、
「結果としてはこうなったので、これが求められてますね、なら次回は」と改善を続けて、
あとは「毎日お客様の事を考えるのが楽しみでしょうがないよ!」とニコニコしてもらうためのお仕事です。

モノを創ることが得意な日本において、モノを売ることができる能力を持っています。現代も後者が圧倒的に少ないと言われています。良い物を作っているのに売れないのは、売る方法を知らないからだと。

ウェブで売るために必要なコトがわかったら、そこからもっと知りたくなった

「じゃあウェブで売るノウハウを持ってるの?」と言われそうですが、いいえ、そんな単純な話ではありません。特にウェブを取り巻く環境は数年で変わっています。最たる物はスマートフォンですよね。それぞれの時代に合うようにビジネス自体を改善していかなければならない状況がほとんどかと思います。

ホームページは便利な道具でしかありません。7つ道具を手に入れたからなんでもできる!ということはありませんよね。ブログやFacebookが「流行った」ことは、何とか時代に対応しようとしていることの表れだと思っていますが、「あの企業もやっているから」「なんでも経験だ」という、目的がよくわからない理由だったりする場合が往々にしてあります。私もそんな中にいました。

目的と目標を持って顧客視点に立ち、効率よく改善を行なっていけるかどうかが、これからの時代に必要とされてきます。逆に言えば、ニーズを捉えられないホームページは、どんどん淘汰されていくでしょう。小手先のSEOが使えなくなったように。

そんな焦りと苛立ちを感じていたところに、ウェブ解析士という資格に出会いました。非常にわかりやすく体系立てられたカリキュラムは、まさに私が求めていたものでした。勉強しながら資格がもらえるなんて一石二鳥!

ウェブ解析の面白さを知って、お客様に喜んでもらいたい!

晴れてウェブ解析士マスターという資格を得たことは、第三者から「この人はお客様の前に出て改善提案を行なっても大丈夫」という太鼓判をいただけたわけですが、実際は経験がすべてのシビアな業界です。ただ「ウェブで売ることができる」人数が少ないから、早めに技能を得ることができたおかげで、経験を積める場が多く残されているというだけ。

だから「体系化されたウェブ解析」を学んで「売れる人」になって実務に生かして欲しいという思いで、資格を広めるための活動は行なっていきますし、ウェブ解析を行なうことで結果を出し、お客様とその向こうのお客様に喜んでもらえる活動を行なっていきます。

他にもできること

WordPress の構築やデザイン、カスタマイズが得意です。ウェブ解析を最大限に活かすためにも、WordPress は オススメです(もちろん一概に決めるものではないですよー)。イラストを描くのも好きなので、キャラクターデザインとかロゴ作ったりもします。アプリ開発にもちょこっと手を出しています。
ウェブ解析で声を見るのも楽しいですが、モノづくりからはどうにも離れられない日本人。

中の人はこんな人

g+

こすぎ ひじり:mekemoke [at] gmail.com

優しい息子6歳と、元気な娘3歳の母。旦那君大好き。御姑様いつもすみません。日々の雑記やチビたちの成長をツイッターで不定期につぶやいています。

決してアウトドア派ではないですが、海より山が好きです。でも冬は滑れません。かまくらとか雪だるまとか作って子どもと一緒に遊んでます。温泉大好き。

ゲームは Wii(据え置き)より3DS(携帯機)が好き。FF3はファミコン版が好き。アクションは苦手だけどモンハンは楽しみです。狩猟笛吹いてます。操虫棍楽しみですなー。オンライン楽しみですなー!

小説書いたり TRPG したり、たまにイラストも描いたりしています。インドア趣味が浅く広いタイプ。あ、TRPGはウェブ解析の妄想力を養うのに最適なんだなあと思いました。今。

お問い合わせ

*