マスター講座6日目はい、ごめんください。

今日はコスギスの方でメールマガジンを配信しようと思っていたんですが、AutoResponder 君が駄々をこねているので配信が1週間伸びました(´・ω・`)
WordPress で完結したい思いはあるので、何とかしたいところです。

さて、今日はウェブ解析士マスター講座の6日目です。
合格は4日目までにわかり、5日目は講座の開催方法などを学びますが、6日目はプロジェクトフォーラムを行ないます。
ちなみに5日目は出席していないので、講座開催にあたっては協会の事務局長に色々ご迷惑をお掛けしてしまいました(その節は申し訳ありません…orz)。

新潟県では、長岡市で来週の21日(日)にウェブ解析士の初級講座があり、27日(土)に試験があります。新潟市では試験のみ受けることができます。
8月(10日・24日)には長岡で上級ウェブ解析士の講座と試験を行ないます。

ウェブ解析士が増えたら、あんなことやこんなことしたいな〜というのがあるので、皆さんも是非受けてみてください(^_^)/

事例の紹介や現状を報告

他の方のセミナー事例や、問題点を共有する場となりました。
私の方で開催した講座はまだないのですが、21日からの講座に向けて参考になることが多かったです。

特に、受講者の方の知識レベルについて。
まったく予習して来なかった方がいらっしゃたとか(それで合格できるなら良いのですが…講師としてはヒヤヒヤしますねw)、講座の満足度は高くても合格率は50%だったとか。独自資料のバリエーションを増やしておくといいね、とか。

ウェブ解析士マスターは初級と上級を教える講師としての立場ですので、内容を把握しつつ、受講者のフォローをする必要があります。ただ教えて資格を得て終わり、だけではないのが他の資格とは違う点だと思いますね。

私も短時間のセミナーを開催していこうと思います。
新潟で会場を借りる事もできそうですので、新潟市でも精力的に進めて行きたいですね。
もし県内でセミナーを予定されている方がいらっしゃったら、前座として呼んでもらえると嬉しいです^^

  • Google アナリティクスについて
  • ウェブ解析士ってどんな仕事しているの?
  • ウェブ解析の改善事例
  • ホームページの活用ポイント などなど

時間は30分くらいから、話すボリュームによって調整できます。お声がかかれば交通費だけで飛んでいきます!

プロジェクトフォーラムの演習

プロジェクトフォーラムの目的は、低コストで受注前に複眼的視点を手に入れること。
3〜5人が集まって、1時間程度で意見を収集できます。

下記の4つの役割を当てはめます。

  • モデレータ(司会)
  • タイムキーパー
  • プレゼンター
  • コーチ(上記3名以外・何人いてもOK)

モデレータの役割

要するに司会です。人数が少ない時はタイムキーパーを兼ねても良いと思います。
今回はプレゼンターの内容がこの場で出てきたものだったため、全員の意識合わせをプラス1分くらいで行ないながら進みました。
提案はモデレータも行ないます。

タイムキーパーの役割

一番ラクな役割です(笑)。3分以上のターンでは「あと一分です」的な声掛けをします。
時間がすぎるのは結構速いのですが、プレゼンタイマーがあればモデレータがやっても良いと思います。
タイムキーパーも提案を行います。

プレゼンターの役割

解決したい問題を持ってくる人です。
可能なら事前にプレゼン内容の資料を全員に配布しておき、事前にコーチと相談しておくとスムーズです。
プレゼンターは出てきた提案を把握しますが、提案の採用・不採用はプレゼンター自身が決めます。

コーチの役割

上記以外は基本的にコーチとなります。
コーチはプレゼンターと他のメンバーの調整役で、プレゼンターの代理ではありません。
質疑応答をしたり、メインの提案者になります。

プロジェクトフォーラムの流れ

  1. ワンワードオープン(1分)
  2. コーチの事前説明(3分)
  3. プレゼンテーション(3分)
  4. 質疑応答(5分)
  5. 3分間の沈黙(3分)
  6. 提案シェア(3分×人数)

これらの流れをモデレータが仕切って進めていきます。
提案はプレゼンター以外の全員が行ないます。
提案内容はプレゼンターが後ほど採用・不採用を決めるので、責任を持たなくて良いので自由に発言できます。

個人的な印象としては、プレゼンターが提案内容をその場ですべてメモるのが大変だと感じたので、事前の相談である程度内容を知っておいたほうがいいかもしれません。
後からまとめたものとなるとまた時間がかかってしまうので、プロジェクトフォーラムが終わったら、もうそこで一段落させたほうが良さそうですね。

ウェブ解析士マスターのカリキュラムはこれで完了です

DAY6まであるウェブ解析士マスターのカリキュラムですが、6日目は「皆さまいかがお過ごしですか?」的な、情報のシェアがメインとなりました。

カリキュラムの一環と言うよりは、ちょっと集まってみましょうか的な感じです。私はDAY5に出席できなかったのでDAY6にはと思って出席しましたが、今回欠席した方もいらっしゃいました。

ただやっぱり生の声を聞けるのは貴重なので、参加して良かったですね。

マスターのカリキュラムはこれで終わりですが、今回のメンツはみなさんものすごい方々ばかりなので、今後もオンラインで注目して行きたいと思います(`・ω・´)ゞ

講座もコンサルティングもやって行かないとどんどん忘れていくので、今後もセミナー等を精力的にやって行きたいと心に誓った一日でした。

・・・若いっていいですよね!(終わった後で呑んだネタ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA