@kasumii さんの記事を見ておおーっと思ったので取り入れてみました。

参考:ブログをTwitter Cardsに対応してサムネイル画像や記事の概要が表示されるようにしてみた | memobits

方法1 : header.php に追記する

meta タグを下記のようにすればOKです。description の部分はトップページならブログ自体の概要、投稿記事などならその記事の抜粋を表示するようにしています。

方法2 : プラグインを使う

Twitter Card というプラグインそのものズバリもあるのですが、WordPress SEO by Yoast を使えば一発です。

管理画面左メニューの「SEO」→「Social」の画面最下部にある「Add Twitter card meta data」にチェックを付け、「Site Twitter Username:」に Twitter のアカウント名(@いらないですヨ)を入れて保存するだけ。

これで head タグ内に Twitter Card 用の meta タグが挿入されます。こんな感じ↓

実際にどう見えるのか確認しよう

Preview your Twitter Card | Twitter Developers

上記 URL に Twitter のアカウントでログインしてから、適当に記事の URL を入れて [Preview Card] をクリックします。投稿後にどんな表示になるか、プレビューを確認できます。

プラグインで設定した場合、トップページには反映されないのでご注意ください。ですんで、入力する URL は個別記事の方が良いです。

内容を確認したら申請しよう

Participate in Twitter Cards | Twitter Developers

Contact Information には既に情報が入っているので、確認だけでOKです。Website Information に、下記のように情報を入力します。

大体1週間くらい審査期間があるようです。ちなみにウチは header.php いじってから申請し、プラグインあることに気づいて、わちゃわちゃしてたら「Please resubmit your Twitter Cards request」というメールが送られてきて、「twitter:description がないよ!」と言われ再審査となりました。トホホ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA