最近ウェブ解析士のツイートでやたら熱くなっている@mekemokeです、こんばんは。

ウェブ解析士というなにやらカッコヨサゲ(だってサムライつくんだよ!?)な資格については、本部のサイトを見ていただくのが一番かと。

ウェブ解析士認定講座・検定 | 初級・上級・マスター3つの資格を用意

テキストが届いたので、1か月後の試験に向けて予習中。もうね、楽しくってwktkが止まらない。数字苦手だと思ってたのに克服できるかもしれないと淡い期待すら抱くよ。
勢い余って、普段は書かないアマゾンのレビューまで書く始末。そしてすでに参考になったと頂いて嬉しい限りです。

うわあ…画像表示されないお…

ウェブ関係の仕事に携わる人なら、初級は割と楽に取れる内容だなと思います。サーバやユーザビリティーとかログとかその辺の事+略語に慣れればいいだけなので。

ただ、面白いのは知識だけじゃなくて、知識として収集できるデータの使い方と、それの活かし方を学んで利用してみんな幸せになろうよ!というもの。だから初級のあとの上級が楽しみなのです。

・・・たっかいけどな!!

初級でもテキスト4,200円+講習込の試験は16,800円。そして合格後の認定料に10,500円・・・上級は講習+試験で80,000だったか・・・。
有料会員という年会費6,300円もありましてね。これは無料会員もあるんですけど。

高いよ。高いよね。
でもまあ、他にも高い試験ってあるし、できたての資格だし、お金も必要だろうし、サポートしていきたいし、仲間になりたいし、資格とれれば取り返せるくらいの資格だし!とか思うわけです。投資です、投資。

ウェブ解析士って、要するにコンサルタントの職種(何度打ってもころセンセーの方が出るうちのキーボード)になるわけなので、コンサルって高い!ってイメージがあるので、そりゃ金額的には儲かるように見えるかもしれません。
そういうわけで資格取得にかかった分の元は取れるかと思いますが、そういうこと以上に、信頼が一番の仕事だと思うんですよね。

だから知識もさることながら、たくさん経験積んで、信頼されるウェブ解析士になるのが一番の目標です。

上級では実践的な内容もあるというので、マーケティングについても基礎は知っておこうと思って、下記の本も購入。

もともとは、2009年のweb担で連載していたものの書籍化。ちょっと古いけど今でも十分通用する内容だと思います。基礎は変わらないってことかな。

Impress Japan: マンガでわかるWebマーケティング -Webマーケッター瞳の挑戦!-

上のリンクでも読めますが、漫画の部分だけざっと流し読みしただけでもモチベーション上がりました。大変だけどやりがいがある。ウェブ解析士はウェブマーケターの一員なので、まさにこんな感じ。(でもウェブ解析士になって、忙しすぎて家庭崩壊とかやらかしたら洒落にならんw)

ちなみにこの漫画の作者の方、あのスーパーリアルRPGや某有名心療内科のイラスト担当している方なんですよね。どこかで馴染みがあると思ったら・・・!

そしてもう一冊。

出たばかりの新刊です。
仕事用のカバンに入れて帰ってきたままほくほくしてました。

ところで今日の夕方、チビ娘3歳がカバンからiPadを勝手に出してアプリやらせてとせがんできたんですよ。やることやってからやらせてるけれども、6歳の兄貴とは違って、魔の3才児とは毎日同じ事繰り返してます。だからやることやってからね、てか振り回すな!と言って布団敷こうとしたところ、なにやらガサガサと・・・

嫌な予感が当たって、ケースが付いてて滑りにくいiPadは、あろうことか本の表紙ごとバッグの奥へ押しやられ、本のカバーと表紙は無残な状態に・・・

思わずふじこってしまったものの、3才児を相手に怒るわけにもいかず、意気消沈してアイロンかけて、更に悪化したのを何とか伸ばして、只今積まれたジャンプの間に挟まれています。

レビューでは本当に初心者向けとからしいので、テキストがあれば無理して買うこともなかったのかな?と思うので、なおさらカバーに傷がついたのが惜しい・・・orz

まあ、数日後に読んでみます。

そんなわけで、ウェブ解析士の初級資格試験を勉強中。Ankiでカードでもつくろうかなと思ったけれど、意外といけるのでいらんかも、と思った今日この頃。

ちなみに、ブラウザ閉じればセッションきれるけど、タブを閉じても切れますよね?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA